METAFIVE 初のツアー【 WINTER LIVE 2016 】開催決定!!

2016.08.31 | TOWA TEI

メタ速先行チケット受付スタートしてます!!!(9/11(日)18時まで)

【 WINTER LIVE 2016 】
2016年11月30日(水)広島県 広島CLUB QUATTRO
2016年12月1日(木)大阪府 なんばHatch
2016年12月3日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2016年12月5日(月)北海道 札幌PENNY LANE24
2016年12月6日(火)北海道 札幌PENNY LANE24
→メタ速先行チケット (e+)
受付期間:8/28(日)21:00~9/11(日)18:00
各公演共通URL : http://eplus.jp/metafive/

METAFIVE_WINTER LIVE 2016_METASOKU.png

METAFIVE ミニアルバム「METAHALF」発売決定!!

2016.08.30 | TOWA TEI

「METAHALF」

11月9日発売
WPCL-12456
¥1,800 + 消費税

METAFIVEグッズ情報 @ WORLD HAPPINESS 2016

2016.08.27 | TOWA TEI

明日【WORLD HAPPINESS 2016 】にて、販売するグッズのご紹介です!!!

【重要】
★METAグッズを合計7,500円以上お買い上げの方へ先着で"非売品リフレクター"プレゼント!!
(( LIVE中にメンバーが腕にしてるアレです!! 在庫ある分だけデス!! ))
★★METAグッズは、2店舗で販売いたします。どちらの店舗で購入して頂いても、合計額が購入者特典の対象になりますので、"SHOP THE BEATNIKS" スタッフへ購入して頂いたMETAFIVEグッズをご提示にいらしてくださいませ!!

==================
SHOP1)オフィシャル店舗販売グッズ:Tシャツ2点のみ
META logo Tシャツ(2016 SUMMER)(WHITE) S/M/L/XL ¥3,500
META logo Tシャツ(2016 SUMMER)(BLACK) S/M/L/XL ¥3,500

SHOP 2)"SHOP THE BEATNIKS"販売グッズ:
META logo Tシャツ(BLACK) S/M/L/XL ¥4,000
META logo Tシャツ(WHITE) S/M/L/XL ¥4,000
トートバッグ 黒 ¥1,800
META logo Tシャツ(designed by Tomoo Gokita)S/M/L/XL(BLACK)¥4,000 
META logo Tシャツ(designed by Tomoo Gokita)S/M/L/XL(WHITE)¥4,000 
META マフラータオル ¥1,500

【ワーハピ缶バッジ付のスペシャルver.】
METAFIVE x CA4LA BBCAP / WORKCAP ワーハピver. 4,000円(税込)[会場限定価格]
================================

1)
META logo Tシャツ(2016 SUMMER)(WHITE).jpgのサムネイル画像
META logo Tシャツ(2016 SUMMER)(BLACK).jpgのサムネイル画像

2)
SHOP THE BEATNIKS .jpgのサムネイル画像
WH_meta_c.jpegのサムネイル画像

TOWA TEI グッズ情報 @ WORLD HAPPINESS 2016

2016.08.27

明日@wh_fes で販売グッズはコチラ!! 二箇所で販売です!!!

1)オフィシャル売り場
★新発売★
T-shirts 2016〈BGI〉S/M/L 白・黒 ¥4,000
2)SHOP THE BEATNIKS
T-shirts 2016〈SOUND MUSIUM〉S/M/L白・黒¥4,000

1)
TOWA TEI_T-shirts 2016_BGI.jpg

2)
TOWA TEI_T-shirts 2016_SOUND MUSIUM.jpg

8/12(金) TOWA TEI 「ナイトアクアリウム」@OOSAKA 出演!!

2016.08.09 | TOWA TEI

TOWA TEI_20160812_art aquarium_night.png

今週末は、8/12(金) TOWA TEI 「ナイトアクアリウム」@OOSAKA 出演致します!!


『アートアクアリウム誕生 10周年記念祭』 ABC創立65周年記念
アートアクアリウム展 〜大阪・金魚の艶〜 &ナイトアクアリウム


会  場:堂島リバーフォーラム(大阪府大阪市福島区福島1-1-17 ほたるまち)

入場料(税込み):当日:一般(中学生以上) 1,000円/子供(4歳-小学生)600円/3歳以下 無料

お問い合わせ:ハローダイヤル:050-5542-8600

フォトグラファー 須藤絢乃が、SHE TALKS SILENCEとコラボしました!

2016.08.02 | SHE TALKS SILENCE, AYANO SUDO

20160803_AYANO SUDO_SHE TALKS SILENCE_shibukaru.jpg

「女子と渋谷の写真展。」from シブカル祭。
弊社所属アーティスト須藤綾乃とSHE TALKS SILENCEがコラボしました!


http://shibukaru.com/web2016_s/images/nav_event03.png

8. 3(wed)~8. 7(sun) @PARCO GALLERY X (PART1・B1F) 入場:無料

過去「シブカル祭。」に参加してくれた女子写真家5人が、「渋谷」をテーマに写真作品を撮り下ろし。

それぞれの目に映る「渋谷」の表現をお楽しみください。本写真展の開催に合わせて、
限定オリジナルZINEも制作するので、こちらも合わせてどうぞ。

AYANO SUDO_SHE TALKS SILENCE_shibukaru.jpg


私にとって渋谷が、公園通りが、特別な場所である理由。
それは、思春期に「渋谷系」と呼ばれる音楽の洗礼を受けてしまったからだと思う。

小学5年生のときに、塾の先生が貸してくれたフリッパーズ・ギター。
トラットリアというレーベル。
大袈裟ではなく、そこからすべてが始まって、そして今に繋がっている。

私には想像することしかできない、80年代後半~90年代前半の渋谷の空気。
CSVがあって、HUNTERがあって、HMVではインディーズ・ミュージックがたくさん売れていて。
パルコのセールは、岡崎京子の漫画に出てくるような、おしゃれにうるさい女の子たちで賑わっている。
そこに自分も居てみたかった。(生まれてくる時代を間違えたと、本気で思ってる。)

鹿児島の田舎で過ごしていた10代の頃の私は、いつもそんなことを考えていた。

でも、大人になるにつれ、それがだんだんと恥ずかしくなり、
「渋谷系」と呼ばれる音楽や、それにまつわるカルチャーから遠ざかるようになっていった。
その理由はいくつかあった。
海外の新しいインディ・バンドなどをリアルタイムで聴くようになると、「昔の」「日本の」音楽を聴くことはクールじゃない、と思ったり、「渋谷系」というカルチャーに心酔している人たちを客観的に見て、共感できる雰囲気じゃないなと感じたからだと思う。

でも、いちばんの大きな理由が別にある。
それは、「渋谷系」の中心人物であった人たちは、それにまつわる物事をあまり好意的に捉えていないのではないかと感じていたから。

そんな状況で「渋谷系」を大事に愛でているのは、なんだか、教祖が去ってしまった宗教でいつまでも過去の古い教えにすがっているような感じがして、そこに属しているのはかっこ悪いし、悔しいなと思っていた。
それだったら私は、そこからとっとと抜け出して、もっとかっこいい音楽を知ったり、自分で作ったりしよう。
そう強く思っていたのだった。昨年の、ある時点までは。

昨年のある日、その中心人物の一人である小山田圭吾さんとの会話の中で私は、彼が「渋谷系」というものを否定していたわけではなく、ただ、それ取り巻く誤った解釈や、偏った好奇心を向けられることを拒んでいただけであったということを知った。
むしろ彼は、私がフリッパーズや渋谷系について話すことを喜んでくれたし、私が知らなかった当時の色々な出来事を教えてくれたのだった。

意外な、そして喜ばしい事実がわかったことで私は、自分に影響を与えた「渋谷系」というものを、また素直に受け入れられるようになった。
いい大人になった今でもその呪縛から結局解放されていないのは、それだけ自分の血肉骨となってしまっているのだと、抗えないものなのだとわかってきたというのもある。
とはいえ、盲目的で無闇な賞賛は向けたりしないし、若い自分たちの方が、それ以上にかっこいいものを作りたい、作るべきだとも思っている。

そういえば、タイムリーなエピソードを聞いた。
小山田さんが先日、フジロックのために来日したBECKと食事をして、 渋谷の街が見渡せるそのレストランの屋上で、一緒にのんびり話していたときのこと。
BECKが、「あ、パルコが見える」と言った。
(彼は、90年代に来日した際、パルコの看板のロゴを気に入り、自身のアルバム『MUTATIONS』のジャケットで、同じフォントを使用している。そし て、来日する度に渋谷のホテルに泊まっていたのもあり、地図がなくても自由に歩き回れるくらい、渋谷を知り尽くしている。)
小山田さんが、「渋谷のパルコ、もうすぐ閉まっちゃうんだよ」と言うと、BECKはとても驚いて、
「90年代とはずいぶん変わっちゃったよね。あのときの渋谷は本当にクレイジーで最高だった」と、懐かしそうに話していたそう。
渋谷の街は、パルコは、BECKにとっても思い出のある場所だったのだ。なくなっちゃう前に、思い出の看板を見られてよかったね、BECK。

渋谷がこれからどんなふうに変わっていくのかわからないし、ノスタルジーに浸ってばかりもいられないけど、かつての渋谷が、ある強烈な魅力を持った街だっ たことは間違いなく、そこからたくさんのカルチャーが生まれてきたのは素晴らしい事実で、その影響はきっと脈々と続いていくものだとも思う。
そして、それを上回る新しい「何か」が、また渋谷から生まれてきたらすごく面白いと思うし、
やっぱりずっと、そういう街であってほしい。どうしても、そう思ってしまう。

2016年7月31日

SHE TALKS SILENCE
山口美波

METAメンバーによるMETALIVE Special Interview #1 が公開されました!!

2016.08.02 | TOWA TEI

metafive_20160728.jpg

METAメンバーによるMETALIVE Special Interview #1 が公開されました!!
こちらのMETA特設サイトで→http://sp.wmg.jp/metafive/#interview2


METALIVE.jpg

METALIVE
発売日:2016年08月17日
価格:¥6,500(本体)+税
規格番号:WPZL-90104/5

Disc.1 (Blu-ray)
METALIVE
01. Mezzanotte
02. Albore
03. Maisie's Avenue
04. Gravetrippin'
05. Luv U Tokio
06. Split Spirit
07. Anodyne
08. W.G.S.F.
09. Turn Turn
10. Radio Junk
11. Whiteout
12. Radio
13. Key
14. Don't Move
15. Threads
16. Disaster Baby
17. Luv Pandemic
18. Cue
METACLIPS
01.Don't Move (Studio Live Version)
02.Maisie's Avenue (Studio Live Version)
03.Luv U Tokio (Music Clip)

Disc 2 (CD)
01. Albore
02. Maisie's Avenue
03. Gravetrippin'
04. Luv U Tokio
05. Split Spirit
06. Anodyne
07. W.G.S.F.
08. Turn Turn
09. Radio Junk
10. Whiteout
11. Radio
12. Don't Move
13. Threads
14. Disaster Baby


今後のスケジュール
8/20 (土) SUMMER SONIC 2016 大阪(舞洲サマーソニック大阪特設会場)
8/21 (日) SUMMER SONIC 2016 東京(幕張メッセ)
8/26 (金) SWEET LOVE SHOWER 2016 (山梨県 山中湖交流プラザ)
8/28 (日)  WORLD HAPPINESS 2016(東京 夢の島公園陸上競技場) 
問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション TEL:03-5720-9999 (平日12:00〜18:00)

特設サイト http://sp.wmg.jp/metafive
facebook https://www.facebook.com/METAFIVE

METAFIVE 圧巻のライブ作品「METALIVE」より「Gravetrippin'」が特設サイトで視聴スタート!!

2016.07.25 | TOWA TEI

20160827_METALIVE_METAFIVE.jpg

METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI ×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)が、
8月17日に発売する「METALIVE」ですが、その発売に先駆け、同作品収録曲「Gravetrippin'」のライブ映像を特設サイトにて公開致します。
「METALIVE」は今年1月21日に行われた彼らのEXシアター六本木公演を完全映像化した作品。METAFIVE初めてのブルーレイ作品となり、同公演からのセレクト音源となるCDを付けた2枚組商品です。

ゴンドウトモヒコとLEO今井の共作となる「Gravetrippin'」は、アルバム「META」収録曲であり、ライヴ中盤を盛り上げるストレンジでユーモラスなアップテンポ・ナンバーです。METAFIVEのライヴでは欠かすことのできないVJ 中村勇吾のグラフィック映像とともにお楽しみください!

尚、特設サイトでは「METALIVE」発売を祝して、今後も新企画を展開していきます。
乞うご期待ください。
特設サイト http://sp.wmg.jp/metafive

また併せて「METALIVE」のジャケット写真と全収録曲も公開致します。
ジャケット表1は田島一成の写真であり、グラフィックを中村勇吾、デザインを北山雅和が手がけています。METAFIVEの世界観を堪能できる作品に仕上がりましたのでこちらもお楽しみに!

METALIVE
発売日:2016年08月17日
価格:¥6,500(本体)+税
規格番号:WPZL-90104/5

Disc.1 (Blu-ray)
METALIVE
01. Mezzanotte
02. Albore
03. Maisie's Avenue
04. Gravetrippin'
05. Luv U Tokio
06. Split Spirit
07. Anodyne
08. W.G.S.F.
09. Turn Turn
10. Radio Junk
11. Whiteout
12. Radio
13. Key
14. Don't Move
15. Threads
16. Disaster Baby
17. Luv Pandemic
18. Cue
METACLIPS
01.Don't Move (Studio Live Version)
02.Maisie's Avenue (Studio Live Version)
03.Luv U Tokio (Music Clip)

Disc 2 (CD)
01. Albore
02. Maisie's Avenue
03. Gravetrippin'
04. Luv U Tokio
05. Split Spirit
06. Anodyne
07. W.G.S.F.
08. Turn Turn
09. Radio Junk
10. Whiteout
11. Radio
12. Don't Move
13. Threads
14. Disaster Baby


今後のスケジュール
8/20 (土) SUMMER SONIC 2016 大阪(舞洲サマーソニック大阪特設会場)
8/21 (日) SUMMER SONIC 2016 東京(幕張メッセ)
8/26 (金) SWEET LOVE SHOWER 2016 (山梨県 山中湖交流プラザ)
8/28 (日)  WORLD HAPPINESS 2016(東京 夢の島公園陸上競技場) 
問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション TEL:03-5720-9999 (平日12:00〜18:00)

特設サイト http://sp.wmg.jp/metafive
facebook https://www.facebook.com/METAFIVE

今週末!! 7/23(土)「加賀温泉郷フェス2016」@山代温泉 出演!!

2016.07.21 | TOWA TEI

TOWA TEI_20160723_kagaonsenDJ.jpg
TOWA TEI_20160723_kagaonsen_DJ.jpg

加賀温泉郷フェス2016
主 催 : 加賀温泉郷フェス実行委員会
日 時 : 2016年7月23日(土) 開場・開演14時~終演24時 (予定)
場 所 : 加賀温泉郷山代温泉 「瑠璃光」(石川県加賀市山代温泉19-58-1)
協 力 : 株式会社VISIONARIES/block.fm
後 援 : 石川県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部加賀支部
出演者 :  ASA-CHANG&巡礼/あさちる/新しい学校のリーダーズ/
       アップアップガールズ(仮)/Vampillilon/ヴィーナス•カワムラユキ/
   m.c.A•T/加賀一向一揆太鼓/DJ加賀温泉/
      カツマーレー&The SOUL KITCHEN/DJ CARP/
      ココナツ•ホリデーズ/サワサキヨシヒロ/J.A.G.U.A.R./砂原良徳
      せのしすたぁ/Taichi Master/☆Taku Takahashi (m-flo)/
      TOKYO No.1 SOUL SET/土岐麻子/tofubeats/TOWA TEI
      トーニャハーディング/中嶋春陽/Nachu/ナマコプリ/
      虹のコンキスタドール/根本宗子/野宮真貴/ノンブラリ/P.O.P/
      DJフクタケ/藤井隆/BUDDHAHOUSE/fu_mou/
      Masayoshi Iimori/三毛猫ホームレス/Maison book girl/
      ゆるめるモ!/Yun*chi /YOCO ORGAN/吉田凜音/lyrical school/
      忘れらんねえよ/以上44アーティスト

入場料 : 一 般  前売¥4,000 当日¥5,000
学 割  前売¥2,000 当日¥2,500
地元割  前売¥2,000 当日¥2,500
外国人割 前売¥2,000 当日¥2,500  以上税込み

       ※保護者同伴の場合に限り小学生以下のお子様は入場無料
       ※割引チケットの方は当日会場にて各種証明書の提示確認が必要です
       ※地元割は石川県加賀市、小松市の方となります
       ※瑠璃光大浴場での入浴もできます

       【前売券購入先】
       ・イープラス
       ・ローソンチケット Lコード:55814
       ・チケットぴあ   Pコード:294-396
        ※チケット付き宿泊プランとチケット・宿泊付きバスツアーもございます。ホームページhttp://kaga-fes.com/よりご確認いただけます。

問合せ : 加賀温泉郷フェス実行委員会事務局(瑠璃光内)0761−77−2323
H P : http://kaga-fes.com/

SHE TALKS SILENCE 8/24(水)LIVE出演決定@FORESTLIMIT!!

2016.07.20 | SHE TALKS SILENCE

SHE TALKS SILENCEの次回LIVE出演が決定しました!

SHE TALKS SILENCE_0824forest.jpg

@ FORESTLIMIT
2016.08.24.Wed 
start:19:00
charge:1,500円+1drink

LIVE :
In Corridors
Akiko Kiyama
She Talks Silence
Carre

DJ :
山田圭
沖真秀

SHE TALKS SILENCE.jpg

Go To Top